卵の黄身の色は、発色をコントロールすることが可能だってご存知でしたか?

鶏に食べさせるエサによって、発色させているんです。

とはいえ着色料とかではなく、天然のものによって着色しているので安全です。

薄い黄色にしたい場合は米。

濃い黄色はトウモロコシ。

赤みが強い黄身ならば、トウガラシやパプリカ。

色見本というものがあり、その色にできる飼料が販売されています。

エサを食べ始めて、その効果が出てくるのには10日以上かかります。

また、色がつくだけで、栄養素や味には変化はありません。

お好みで選んでもらって大丈夫です♪